2006年02月15日

限界の果て

トリノでは連日、熱い戦いが続いてますね。
日本勢にメダルはまだですが、あの大舞台に立っている人は誰も皆
トップアスリートの中のスーパートップなんですよねぇ。

ふと、昔オリンピックを目指していた友人の話を思い出しました。

友人は、水泳選手。
高校、大学と来る日も来る日も練習に明け暮れていたそうです。
惜しくもオリンピック出場には届かなかったけど、かなりの成績だったとのこと。

その友人いわく、厳しい練習中「もうこれ以上は無理だ」という時には
いつもプールの水がスイカ味iモードに変わったそうです。

その話を、同じく元水泳選手という近所のコロッケ屋さんの店長さんにすると
「きつい練習の時、私はおしりのあなから水が入ってきてましたね」だって。

ひえーっ、皆さんそれぞれに限界を超えた世界を見てるんですね。
根性です。ど根性ですぞっ!

】★○o。..:*】★○o。..:*】★○o。..:*】★○o。..:*】★○o。..:*】★○o。

そんなことを考えながら、トリノの選手たちを見ていると
「勇気と感動をありがとう」なんて月並みな言葉も心から言えちゃうのでした。

posted by アヤカリーヌ at 23:56| Comment(4) | TrackBack(0) | パワフルな人たち | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。