2006年02月22日

未来への希望

大学受験を控えた息子さんを持つ方と、話す機会がありました。
息子さんは浪人生。
どうしても行きたい大学があり、毎日毎日一生懸命勉強しています。
いよいよ受験の日が近づいてきて、
将来への不安と、これまでの疲労で押しつぶされそうになっているようです。

ある日、息子さんが言いました。
「お父さん、たった二年の受験勉強でも、もう疲れたよ。
だけど仕事は、何十年もの間、毎日朝から夜遅くまで働いて、
もっと大変なんじゃないの?僕、自信ないなぁ。」

その方は、こう答えたそうです。
「仕事は確かに大変で、苦しいこともあるよ。
だけど、上司にほめられたり、お客様に喜んでいただいたり、社会貢献できたり、
つらくても、それ以上の大きな喜びがあるんだよ。」

その会話以来、息子さんはプラス思考に変わったようで、
気持ちも新たに、ラストスパートをかけているとのこと。

若人よ。大きく羽ばたいてゆくのですぞつ!

:*・゚☆.。.:*・゚?(。・"・)o*――゚+.――゚+.――゚+.――*o(・"・。)β。.:*・゚☆.。.:*

その方の話は、仕事に疲れ、乾いた私の心をも潤してくれました。
さぁてと。明日から、新たな気持ちで頑張ろうパンチ
posted by アヤカリーヌ at 00:46| Comment(2) | TrackBack(0) | 小さなしあわせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。