2006年03月03日

ひな祭りのおもひで

今日はひな祭り。
ひな祭りの一番の思い出といえば、おひなさまを飾る時のことです。

家にあったのは7段飾りの雛人形。
込み入った御殿を組み立てたり、ひな壇を作ったり、なにしろ大変です。
緋もうせんを敷き終えたら、後は楽しい時間。
五人囃は、どの人がどの楽器を持ってたとか、三人官女の並び順は?など、
家族であれこれ考えながら飾りつけていきます。
飾り終えた時には、感動もひとしお。ワクワクした日々を過ごしたものです。

ひな祭りの次の日、学校から帰ってくると、
おひなさまのあった空間は、ぽっかり穴が空いたように何も無くなっていました。

おひなさまをいつまでも飾っていたらお嫁に行き遅れると、
母が一人で片付けていたのです。
今考えると、飾る時より片付ける時の方が大変だなぁ。
その母心黒ハート ありがたいです。ありがたいですぞっっ!

*:..。o○☆○o。..:*゚*:..。o○☆○o。..:*゚*:..。o○☆○o。..:*

久しぶりに、懐かしいおひなさまの顔が見たくなりました。
来年は飾ってみようかな。

気に入っていただけたら、投票お願いしまするんるん
↓↓↓
人気blogランキング
posted by アヤカリーヌ at 09:46| Comment(8) | TrackBack(0) | ノスタルジー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。