2006年03月13日

オーディオ道

とあるオーディオ専門店の社長さんの新聞記事を読みました。

その社長さん、幼い頃からクラシック音楽に馴染んで育ちました。
そして、少しでも良い音で名曲を聴こうと、
大学の頃から、自らスピーカーを製作したり、
20年以上前から老舗オーディオ専門店に通い続けていたそうです。

その専門店が経営不振に陥ったとき、
自分の愛した店をつぶしたくないと考え、
2億円もの私費を投じて経営権を買い取りました。
現在、もともと経営されていた会社の社長もしつつ、
お店の社長としても再建にいそしんでおられるとのこと。

長年愛したお店を守っていくなんて…なんだか、男気を感じますぞっ!

♪*:・'゚♭.:*・♪'゚。.*#:・'゚.:*♪*:・'゚♭.:*・♪.:♪*:・'゚♭.:♪'゚。.*#

高級オーディオを見に行くと、その値段にまずびっくり。
一生買えないかもしれません。
だけど、試聴をすると、音のすごさに二度びっくり。
音楽家のこだわりや空気感が、スピーカーを通じて伝わってくるのです。
普通のコンポでは体験できない音の世界がそこにはありましたぴかぴか(新しい)
この社長さんが、そこまでオーディオにこだわり続けた気持ちが
少し解ったような気がしたのでした。

気に入っていただけたら、投票お願いしまーするんるん
↓↓↓
人気blogランキング
posted by アヤカリーヌ at 23:07| Comment(2) | TrackBack(0) | パワフルな人たち | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。