2006年04月10日

男の色気

こんぴら歌舞伎に行きました。

ぽかぽか陽気の琴平駅に降り立つと、そこはもう歌舞伎一色。
満開の桜に、派手なのぼりが立ち並び、がぜん気分が盛り上がります。

会場は、日本最古の芝居小屋「金丸座」。

kanamaruza

木造のこじんまりとした建物の中は、蝋燭や提灯の明かりの風情に
ちょっと窮屈な客席。。まるで江戸時代にタイムスリップしたようです。
そして、舞台と客席がぐっと近くて、大劇場では味わえない臨場感。

出演も、三津五郎さん、亀次郎さん…と豪華な顔ぶれです。
そして、なんといっても海老蔵さん!
体格の良さと、その美形だけでも、ほ〜っ揺れるハートというほど素敵だけど
彼のまわりには、ものすごい色気が立ちこめていました。

目で殺されます。男の色気ムンムンですぞっ!!

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

数年前に観た時より、魅力がアップして、オーラを放ちまくっている海老蔵さん。
これからどんな役者さんになっていくのか、楽しみにしています。

nobori

今、まさに春まっさかりですねぇ。一票お願いしまーす かわいい
↓↓↓
人気blogランキング



posted by アヤカリーヌ at 23:55| Comment(4) | TrackBack(0) | 芸術・伝統文化 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。