2006年05月11日

Big Island 旅行記 〜星観測ツアー編〜

マウナケアの星観測ツアー夜に参加しました。
山頂でサンセット見た後、山の中腹で星の観察をするツアーです。
マウナケアは、標高4205m。富士山よりも高い山です。
雲の上にあるこの場所は、世界の三大天文観測地の一つなんだって。

山頂に向かう途中、標高2800mのオニヅカ・ビジター・センターで夕食を摂りました。
高山病予防のため、ゆっくりと休憩。
そこには、銀剣草(Sliver Swords)という高山植物が自生していました。

silver swords

低温で湿度の低い大地でも生息できる、とっても珍しい植物だそうです。
一時は絶滅の危機に瀕し、今は保護されているとのこと。

そして山頂へ。
山頂近くには、たくさんの天文台があります。
山頂は、温度は氷点下。普通の60%ほどの酸素濃度だそうです。
寒くても、空気が澄み渡っていました。
飛行機から見るかのようなサンセット。幻想的な色合いです。

sunset3

いよいよ、オニヅカ・ビジター・センター付近での星の観察です。
この付近では、カメラのフラッシュをたくことや、
車のヘッドライトを点灯することも禁じられているそうです。
建物内の明かりも赤く、星の観測に支障をきたさないよう配慮されています。

空には満天の星。一つ一つの星が大きく、はっきりと見えます。
ここは北緯18度。
北斗七星と一緒に南十字星も見られるなんてちょっと不思議な気がします。
美しい。。キラキラと輝くダイヤモンドのようですぞっっ!

☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆

雄大な自然に包まれると、私たちは見えない力によって生かされているんだなぁ・・・
なんてしみじみ思った夜でした。

旅に出たいexclamation×2と思っていただいた方、清き一票をよろしくお願いします。
↓↓↓
人気blogランキング

posted by アヤカリーヌ at 23:58| Comment(4) | TrackBack(0) | 旅のしあわせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。