2006年07月11日

のむのむ

胃カメラカメラを飲みました。
噂でかなり苦しいと聞いていたので、おっかなびっくり。
筋肉注射をうってもらって横になり、スタンバイオーケーです。

先生「こわい?」 私「こわいです。」
先生「そうやろなぁ。僕は飲んだこと無いけど、絶対やりたくないわ。」
せ、先生。。。ひきつる私に、先生は力強くおっしゃいました。
「でも、気持ちで負けたらあかんで。僕の言う通りにしたら大丈夫やから。」

そんな先生の言葉を信じ、意を決してスタート。
数回おえっとなりながらも、先生の指示通りに飲み込んでいきます。
苦労したのは、首をまっすぐ固定しなくてはいけないのに
つい逃げ腰で後ろに曲げてしまうこと。
すかさず先生のアドバイスがとびます。
「何事もフォームが大事やで。ゴルフでもテニスでもスキーでも
 やっぱりフォームや。」
目を閉じて、ゴルフの練習を思い浮かべます。軸をぶらさないようにーー
お、結構いけます。するする、するする入っていきますぞっ!!

*★*――――*★*――――*★*――――*★*――――*★*――――*★*

ついにカメラが胃に到着。もう、苦しくもなんともありません。
モニターに映し出された画像に、赤い筋状の炎症がありました。
先生「これが○○(病名)で、朝日新聞のマークみたいやな?」
なるほど、にゅらにゅら動く胃壁が、はためく朝日新聞の社旗に見えます。
リラックスした内臓鑑賞会です。

無事終了して、診察室へ。
先生「見事な飲みっぷりやったな。」
酒席?いや、ここは病院。。
先生「自分でうまく飲む技を身につけといたら、日本全国どんな
   下手くそな医者にあたっても大丈夫やからな!!」

出来ることなら、もうあまり飲みたくないけど、先生の腕が良かったのか
しゃべりが良かったのか、とても楽しい?胃カメラ体験だったのでした。

内臓ってきれいですね。一票よろしくお願いしまーす!かわいい
↓↓↓
人気blogランキング


posted by アヤカリーヌ at 00:17| Comment(6) | TrackBack(0) | キレイ・元気 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。