2006年07月21日

ノンスモーカーの会

今回の英会話はフリートーク。
お題は「タバコについて」でした。
その場にいた3人は先生も含めて、みんなノンスモーカー。
どちらかといえば、むしろタバコの嫌いな3人でした。

まずは、タバコについてどう思うか?
副流煙でも健康を害される。とか、
人ごみでの歩きタバコは、非常に危険。とか、
レストランでの分煙化が進んできたけど、やっぱりにおいはするので不快。
などなど、タバコに対するネガティブな意見ばかり。
ちょっと嫌煙家の会のようになってきました。

先生の母国イングランドに比べ日本での喫煙率は倍以上。
イングランドでは若者の喫煙率が低いけど、なぜだと思うか?

うーん。難しい。
タバコに興味がないので、あんまり考えたことがなかったなぁ。。

その答えは、タバコは限られた場所でしか売られておらず、
しかもほとんどが対面販売だとか。
未成年でも、自動販売機で気軽に買うことのできる日本とは大違いです。

それから、価格。
イングランドではタバコの税率が高く、1箱が1000円…いや1200円ほどするとのこと。
そうすることで、若者の禁煙に一役買ったとか。

おぉ。それは名案です。
そんなに高値だと、惰性で吸っている人たちもまとめて一網打尽ですぞっ!

Oo。-y(ω・`)Oo。-y(ω・`)Oo。-y(ω・`)Oo。-y(ω・`)Oo。-y(ω・`)Oo。

とはいえ、徐々に分煙化が進んできている今日この頃。
以前に比べると、随分快適になってきました。

問題なのは、未成年者の喫煙だったり、マナー違反の喫煙者がいることちっ(怒った顔)
法律やマナーがきちんと守られていれば、
日本ってタバコを吸う人も吸わない人も快適に暮らせるのになぁなんて思ったのでした。

みんなが気持ちよく過ごしていくためには、マナーってやっぱり大切ですよねかわいい
今日も、ひとポチお願いしまーす!
↓↓↓
人気blogランキング

posted by アヤカリーヌ at 00:58| Comment(8) | TrackBack(0) | others | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。