2006年08月05日

3回のおまじない

プラド美術館展アートに行ってきました。
2002年から4年ぶりにやってきたスペインの宝物たち。
個人的には、ものすごーい目玉作品はなかったけれど
ベラスケスにティツィアーノ、ムリーリョにゴヤ、エルグレコ…
やっぱり巨匠達の絵画には魅せられます。

満足して会場をあとにし、売店でお土産を物色。
と、「幸運をもたらすスペインのお菓子」という文字が目に飛び込んできました。

polvoro

ポルボロン(POLVORO)というアンダルシア地方の粉菓子で
縁起が良くお祝い事には欠かせない一品だそうです。
そして、このお菓子を口に含み崩れないうちに3回
「ポルボロン、ポルボロン、ポルボロン」と唱えることが出来たら
幸せが訪れるという言い伝えがあるんだって。

さっそく、家に帰って挑戦してみました。
うわっ、崩れやすい!!
一つ目は、包み紙から出した時点で半分に割れて
無理やり一気食いをしようとしたら、パフパフして
顔も辺りも粉だらけに。。なかなか手ごわい。

そう、幸せは簡単には手に入らないものよ。
と二つ目は慎重に包み紙を開き、そ〜〜っとつまみ上げ口の中へ。
そして上顎に粉菓子をくっつけ「ポルボロン、ポルボロン、ポルボロン!」

出来ました!これで幸運が訪れます。経験とテクニックの勝利ですぞ!!

☆;:*:;☆;:*:;☆;:*:;☆;:*:;☆;:*:;☆;:*:;☆;:*:;☆;:*:;☆;:*:;☆;:*

そういえば、3回唱えるおまじないって、流れ星を見た時も同じですね。
デジタル時計がゾロ目になってる間に、3回願い事を唱えたら叶う
っていうのもあったし。
スペイン産の幸せのおまじない、叶うといいな。

ポルボロンかわいいお味も素朴で美味しかったです。
今日も一票、よろしくお願いしまーす!
↓↓↓
人気blogランキング

葛西由利 しあわせを呼ぶお菓子ポルボローネ 15個詰め合わせ
posted by アヤカリーヌ at 23:58| Comment(2) | TrackBack(0) | 芸術・伝統文化 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。