2006年08月19日

ハイジフォーエバー

本屋さんで「アルプスの少女ハイジ」の単行本をみつけました。

アニメの「アルプスの少女ハイジ」は、再放送されているのを見つけると、
ついつい見てしまう不朽の名作です。

長〜いブランコは、永遠のあこがれ。
チーズフォンデュも、このアニメで覚えたんだっけ。
ペーターみたいにヤギのお乳を飲んでみたい願望もありです。

原作はまだ読んだことがなかったので、早速、読んでみることにしました。
ハイジもおじいさんもペーターもクララも、
そうそう、ロッテンマイヤーさんも、みーんな生き生きと描かれています。
だけど、ちょっと寂しいことに、ヨーゼフはアニメの中だけでしか出会えません。

本を読むと、いつもは3Dの世界を想像するのですが、ハイジは格別。
アニメの世界が頭の中に広がります。

そして、クライマックス。「クララが…クララが立ったexclamation×2
あらら、意外と原作のほうがあっさり立ってますぞっ!

*:..。o○☆○o。..:* ゚ *:..。o○☆○o。..:* ゚ *:..。o○☆○o。..:*゚


読後、爽やかなアルプスの風が胸の中を駆け抜けていくような
清々しい気分になりました。
いつかアルプスでピクニックをしてみたいものです。
アルプス気分を味わうために、映画の「ハイジ」も見てみようっと。

クララのおばあさまも大好きな登場人物ですわーい(嬉しい顔)
今日も一票、よろしくお願いします!
↓↓↓
人気blogランキング





posted by アヤカリーヌ at 22:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画・読書・音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。