2006年10月23日

三つ葉の松

高野山の根本大塔には、「三銛の松(さんこのまつ)」という
松葉が三つに枝分かれしている松があります。

「三銛」というのは、密教の法具。
弘法大師像などによく描かれている、手に持っているコレです。

sanko

その昔、空海上人が修行を終えて唐から帰国しているときのこと。
さて、どこを真言密教の中心地にしようか?と悩んだ空海上人は
「ふさわしい場所に飛んでいけ!」と言って三銛を空へ投げました。
後に、その三銛が高野山の松の梢に引っかかっているのが見つかり
真言宗の総本山は、高野山に決まったそうです。

以来、三銛の松の松葉を持っていると幸せが来るとか
お財布に入れておくと金運アップグッド(上向き矢印)などと言われるようになりました。
私も以前に高野山を訪れたとき、もれなく拾ってきました。

sanko-no-matsu

さて、場所は変わって奈良のゴルフ場。
ドライバーの素振りで、落ちている木の実や枯葉を打っていた時のこと。
ふと見ると、何やら大きな枯葉があります。おやっ、三葉の松です!
すぐに高野山のラッキーアイテムを思い出しました。
だけど、この松葉、すごく大きいのです。普通の松葉の二倍以上あります。

高野山で拾ったわけじゃないけど、なんだかご利益も二倍ありそうですぞっ!

☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆* ☆.。.:*☆

欲深はダメだなと思いつつも、これは、でっかい幸せの前兆?
などと都合の良いことを考えつつ、巨大松葉を持ち帰ったのでした。

kyodai-matsu

テイストは違うけど、なんだか四葉のクローバーっぽいですよねかわいい
今日も一票よろしくお願いしま〜す。
↓↓↓
人気blogランキング


posted by アヤカリーヌ at 00:32| Comment(0) | TrackBack(0) | スピリチュアル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。