2006年12月09日

モンペラ再び

チーズとワインのお店に行きました。
年に数回、シェフ自らフランスにチーズを買いつけに行くというこだわりのお店です。
シェフはフランスチーズ鑑評騎士だとか。

日本で手に入りにくいチーズも豊富で、
チーズフォンデュも色々なバリエーションが楽しめます。
今回は、こってりとしているというベフトゥーフォンデュを食べることにしました。
一般的にチーズフォンデュには白ワインが合うそうですが、これには赤が合うとのこと。

マリアージュさせるワインを吟味してもらっていると、見覚えのあるラベルが…
以前に「うっちゃりモンペラ」として紹介した、シャトー・モンペラです。
そして、その隣には、「レザマン・デュ・シャトーモンペラ2004」も。
なんでも、モンペラの畑の中でも特別な区画から収穫された葡萄を使っているそうな。
直訳すると、「モンペラから来た恋人達ムード」です。
その名にふさわしく、エチケットはモンペラの畑の粘土で恋人達を象った彫刻です。

les amants

やっぱり最初は物足りなかったけど、時間が経つにつれて広がる華やかさ。
お醤油風味の、コクのあるベフトゥーフォンデュにぴったりです。

fondu

口の中で、チーズ風味とぶつかり合ってますます輝きを増すこのワイン。
強くてやさしい味わいです。作り手の心意気を感じますぞっ!

。.:*:.。o○ヽ(○・v・●)ノ○o。.:*:.。o○ヽ(○・v・●)ノ○o。.:*:.。

お手ごろ価格でこの満足感は、さすがです。
美味しいワインとお料理で、寒い冬の夜もほっこりしたのでした。

チーズもワインも奥が深いですねぇわーい(嬉しい顔)
今日も一票よろしくお願いしまーす。
↓↓↓
人気blogランキング
posted by アヤカリーヌ at 17:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 食べるしあわせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。