2006年12月12日

ぷくぷく金魚ちゃん

京都にオープンしたリゾートホテルへ行きました。
紅葉の残る山々の麓で、くつろいだ時間が流れます。

クラシックとモダンが溶け合う空間のあちらこちらに
和の趣向が凝らされて、今風の和風を楽しめます。

そんななか、チャイニーズレストランで素敵な飾り箱に出会いました。
水に遊ぶ可愛らしい金魚です。

kingyo

金魚といえば、代表的な日本の夏の風物詩。
金魚すくいですくった紅白の金魚をガラスの金魚鉢に泳がせ
チリリンとなる風鈴の音をききながら、スイカにかぶりつく。。
とても昔なじみの金魚だけど、室町時代の末に中国から伝わったそうです。

中国語で金魚は「チュンユイ」。
「金余」(お金がざっくざく有り余るという意味)と同じ発音なんだそうです。
それで、金魚は富貴有料の象徴とされて縁起の良い生き物なんだって。

そういや飾り箱の金魚も、ぷくぷくしておめでたいかんじ。
ふとレストランを見渡すと、これまたぷくぷくと「金余」って方もいるような…?
ざっくざくですか?でもメタボリック症候群には要注意ですぞ!!

∋(´・ω・)o/・*:..。o○☆゜+。*゜¨゜゜・*:..。o○☆*:..。o○☆

オープン祝いの可愛い金魚を眺めながら、美味しいお料理に大満足。
私のお腹もぷくぷくと、のんびり心和んだひと時でした。


久々に金魚を飼ってみたくなりました。
今日も一票よろしくお願いしまーす。
↓↓↓
人気blogランキング


posted by アヤカリーヌ at 21:40| Comment(6) | TrackBack(0) | 小さなしあわせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。