2007年02月04日

ポッカポカの夜

てっちゃん鍋を食べに行きました。
ピリ辛であったまる韓国のお鍋です。

なかなかの人気店で、結構な待ち時間でした。
私たちの前のグループは、若夫婦と男の子、女の子の4人連れ。

若夫婦と男の子は、おしりのポケットが下のほうについているデニムをはいています。
お父さんにいたっては、だぶだぶデニムのポッケの底が
ふくらはぎの中ほどにまで届く勢い。
まぁファッションなのかもしれないけど、それってアリなの?という雰囲気です。

「お待たせしましたー!」と空いたのは、奥の広いお座敷。
下ポッケ家族と私達は、隣り合わせの席に案内されました。
若者好みのこのお店。壁に「大きな声で乾杯したり、歌ったりするのはご遠慮ください」
と張り紙があります。

御簾で区切られただけの隣席の会話が聞こえてきました。

子「歌ったらあかんのやてー」
父「ちっちゃい声ならええやろ」

歌うつもりか?下ポッケ軍団…傍若無人!と思っていると

父「お誕生日おめでとう」
父&子(小声で)「Happy birthday to you・・・」

あぁ、お子さんのお誕生日だったのね、なるほど。と思いきや

「Happy birthday dear ママ〜」
なんと、お母さんのお誕生日でした。
そして「ママ〜」の部分は、お父さんが一番大きな声るんるん
下ポッケ母さんは、照れて恥ずかしそうにしています。(すごく見てる。。)

どうやら、お母さんの誕生祝いにお父さんが知っていたこのお店に
家族みんなで初めて来たようです。(すごく聞いてる。。)

その後も、もれ聞こえてくる会話は、ほのぼのと温かい家族の会話。
子供達もきちんとお行儀よくお鍋を食べています。

好感度抜群のあったか家族です。人を見た目で判断しちゃいけませんぞっ!

・:*:・゜'★.。・:*:・゜'☆♪・:*:・゜'★.。・:*:・゜'☆♪・:*:・゜'

最後は、子供達が元気に「ごちそうさま」を言ってテーブルを後にしました。
てっちゃん鍋と、お隣の素敵な下ポッケ家族のおかげで
心も体もポッカポカになった、嬉しい夜でした。


こんな家庭なら、きっと良い子に育つんだろうなぁと心が洗われましたぴかぴか(新しい)
今日も一票お願いしまーす。
↓↓↓
人気blogランキング






posted by アヤカリーヌ at 23:37| Comment(8) | TrackBack(0) | 小さなしあわせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。