2007年02月22日

塞翁が馬

父からこんな写真が送られてきました。

tubaki1

はて?木に椿の枝がささってる?
角度を変えてもう一枚。

tubaki2

なんとこの椿、大きな楠の幹に根を下ろし、花を咲かせています。
両親の推察によると、
見上げると楠の後ろに椿があったので、
どうやらその実が楠の幹のくぼみに落ちて育ったのでは?とのこと。

すごい生命力ですねぇ。
椿の実も楠のくぼみに落ちたときには、さぞかしびっくりしたことでしょう。
それが今は、こんなに立派に花を咲かせるなんてかわいい
人間(?)万事塞翁が馬ですぞっ!

..。o○☆*゚¨゚゚・*:..。o○☆*:..。o○☆*゚¨゚゚・*:..。o○☆*:..。o○☆

故事を体現してくれたこの椿の行く末、見守っていきたいと思います。

ぽかぽか陽気晴れが続いてますねぇ。
今日も一票お願いしまーす。
↓↓↓
人気blogランキング

posted by アヤカリーヌ at 00:08| Comment(12) | TrackBack(0) | 小さなしあわせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。