2007年07月05日

卵の王様

暑くなりましたねぇ。
夏バテ予防に、烏骨鶏の卵をいただくことにしました。

一個525円の卵ちゃんぴかぴか(新しい)輝いて見えます。

egg

まずは、卵かけご飯。

egg rice

お醤油は、卵かけご飯専用醤油「おたまはん」です。

otamahan

いただきまーす。うーん、味が濃いーー!!
ちっちゃい卵に、栄養がぎゅっと詰まってる感じです。
さすが、中国王侯貴族が愛したという幻の卵。パワーぷりぷりですぞ!

.:♪*:・'゜♭.:*・♪'゜。.*#:・'゜.:*♪:・'.:♪*:・'゜♭.:*・♪

「おたまはん」の出汁醤油も、甘めで美味しく満足です。

そして、もう一個の卵は酢卵にすることにしました。
米酢一合に、卵をうかべます。

sutamago

3日ぐらいで、殻が軟らかくなったら出来上がり。
卵の栄養を丸ごと摂れる酢卵は、定番ともいえる烏骨鶏の卵の食べ方だとか。

お酢の中で、ぷくぷく泡だってアクが出てきている卵は
実験みたいで何だかワクワク。3日後の完成が楽しみです。

酢卵を作るのは、思い起こせば小学生以来でするんるん
今日も一票お願いしまーす。
↓↓↓
人気blogランキング



posted by アヤカリーヌ at 21:47| Comment(10) | TrackBack(0) | 食べるしあわせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。