2007年08月25日

華麗な肉体

世界陸上、いよいよ始まりましたね〜。
早速、観戦してきました。
初日午前中の見所は、男子マラソンと男子100m一次予選・・・でしょうか?

マラソンのスタートは、午前7時。
朝とはいえ蒸し暑い大阪、駅から観客席に急いだだけで、
もうフルマラソンを完走したほどの疲労がふらふら
倒れこむように、競技場に入りました。(体力なさすぎ!?)
そんな中走るなんて、もうそれだけで超人です。

スタート直後、トラックを集団で走る姿は勇壮でした。

sekai-rikujyou1

そして、2時間後…
ケニアのルーク・キベト選手が戻ってきました。

sekai-rikujyou2

タイムは、2時間15分59秒です。
ゴール後も余裕綽綽。
国旗を片手にファンサービスをしてくれています。
あんな細い体の中に秘められた、ものすごいパワー。
細い体も、パワーも両方とも欲しいものですぞっ!

☆.+゚'・:*+☆.+゚'・:*+☆.+゚'・:*+☆.+゚'・:*+☆.+゚'・:*+☆.+゚'・:*+☆

そして、男子100m一次予選。
タイソン・ゲイ選手やアサファ・パウエル選手、朝原 宣治選手など
有名選手が揃い踏みです。

sekai-rikujyou3

さすが世界のトップアスリート達。
みんな、寸分の隙もないサラブレッドのような体をしています。
競技もさることながら、
なんだか芸術作品に出会ったような感動を覚えたのでした。

陸上競技について全くのシロウトですが、やっぱりライブはいいですねぴかぴか(新しい)
今日も一票お願いしまーす。
↓↓↓
人気blogランキング
posted by アヤカリーヌ at 17:21| Comment(3) | TrackBack(0) | スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。