2009年10月09日

白鷺ホワイトニング

世界遺産 姫路城を見に行きました。
今秋から2014年まで行われる「平成の大修理」が始まる前の見納めです。

姫路の街に近づくと、天守閣が見えてきました。
離れた所から眺めても、優美な佇まいです。
「早く近くで見たい!」とはやる気持ちを抑え、正面の大手門駐車場に車を止めました。
内濠越しに見える姿の美しいことぴかぴか(新しい)お城マニアでなくても心が打たれます。

himeji jo

城郭の中に入って見上げると、まさに白鷺。
5層7階の白壁と櫓、そして並び立つ天守が、
白鷺の飛び立つ姿に似ていることからついた別名「白鷺城」。
実物を見て、なるほど納得です。
その他、有名なお菊井戸など見所満載の姫路城ツアーを終えました。

姫路城は、長い歴史の中で一度も戦にあったことが無いそうです。
明治時代には、民間払い下げや、取り壊しの危機など困難な時期も
ありましたが、修理保存され続けました。
第二次世界大戦中には、爆撃から守るため網をかけてカムフラージュされたとか。
今回の修理でまた、少しくすみかけた白壁なども美しく復旧することでしょう。

美の殿堂、姫路城。美しくあり続けるためには、やはりメンテナンスが必要ですぞ!

・:*:・゜'★.。・:*:・゜'☆♪・:*:・゜'★.。・:*:・゜'☆♪ ・:*・゜'

夏のうっかり日焼けを、どうにかしなくては...ふらふらと頭を悩ませる今日この頃。
ばっちり美白された5年後の姫路城に思いをはせながら、
よしっ私も!とホワイトニングに気合の入る秋の夜長でした。

秋風が心地よい季節ですね揺れるハート今日も一票お願いします。
↓↓↓
人気blogランキング

posted by アヤカリーヌ at 23:40| Comment(6) | TrackBack(0) | 旅のしあわせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
へぇ。平成の大修理が始まるんだね。
2014年までかかるなんてすごいね。
昔、行ったことがあるけど、また行きたくなりました。

>美しくあり続けるためには、やはりメンテナンスが必要ですぞ!
うおぉ。耳が痛いです。
若い頃と違って努力で差が出るよね。
私もがんばります〜。
Posted by m! at 2009年10月10日 02:58
m!さん、コメントありがとうございます。
秋晴れのせいか、皆に愛されていたというエピソードのせいか、
姫路城はとても穏やかで明るい印象でした。
メンテナンス、ついつい日常に追われて忘れがちなんですよね〜。
でも、そろそろ気合いれて平成の大修理をします・・・(>_<)
がんばりましょう!

Posted by アヤカリーヌ at 2009年10月10日 14:07
姫路城、行った事ないんです。でも2014年まで見られないと思うと、急に見たくなりました(笑)。
大修理が終わっったら一度行ってみたいと思いますv
Posted by まる at 2009年10月12日 08:24
まるさん、コメントありがとうございます。
修理後の姫路城、きっと一層美しいと思います。
ぜひ、行ってみて下さい(^_^)
Posted by アヤカリーヌ    at 2009年10月12日 20:26
子供の頃から毎年のように姫路城の近くを通るのですが、未だに行ったことがない。
何時でも行けると思うと、なぜか行かないんですよね。
Posted by スベンソン at 2009年10月14日 12:12
スベンソンさん、コメントありがとうございます。
近くだとなかなか行かないって、ありますねー!
地元の観光名所など、遠方の友人が遊びに来て
初めて行くなんてこと多いです。
そして案外、感動したりして…。
姫路城、機会があればぜひ行ってみてください。
多分、感動されるはず!!??
Posted by アヤカリーヌ at 2009年10月14日 17:57
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/129920539
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。