2010年05月25日

スイートなねんりん

あれは、数ヶ月前のことでした。
知人から東京土産にバームクーヘンをいただきました。
ねんりん家のマウントバームです。

nenrinya

人気商品だとつゆ知らない私は「ふ〜〜ん」と思いながら一口。

ぬぬぬっ、これは・・・!!
ツノツノした外側はカリッと、中はしっとりと濃厚な味わい…。
コーティングのお砂糖のまぶれ具合もたまりません。

うっとり食べ終わって、リピートしようとネットで探すと
なんと通信販売をしていないじゃありませんか!そして、お店は関東のみもうやだ〜(悲しい顔)
あぁ、次に相見えるのはいつの日だろうと、がっかりしたものです。

そして本日再び、お土産でマウントバームをいただきました。

baumkuchen

やっぱり、美味しいわーい(嬉しい顔)! とろけるような幸せなひと時をすごしました。

バームクーヘンというのは、ドイツ語でバウム=木、クーヘン=ケーキという意味だそうです。
切り口の年輪のように、年を重ねて末永く幸せにという縁起物で、
昔から結婚式の引き出物の定番でした。
でも、私の記憶では、昔々のバームクーヘンはカチカチのパサパサなものが
多かったような?

最近のバームクーヘンは、ねんりん家の他にも
フワフワフレッシュなクラブハリエのものなど、
とても美味しくて、まさに幸せのお菓子という印象です。

バームクーヘンのように、スイートで幸せな年輪を重ねたいものですぞっ!

.:♪*:・'゜♭.:*・♪'゜。.*#:・'゜.:*♪:・'.:♪*:・'゜♭.:*・♪

美味しいおやつタイムに、幸せの年輪が少し刻まれた気がしたのでした。


美味しいもの食べると幸せになりますよね〜揺れるハート
今日も一票お願いしまーす。
↓↓↓
人気blogランキング



posted by アヤカリーヌ at 10:39| Comment(6) | TrackBack(0) | 食べるしあわせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
バームクーヘンは好きで、上等なものではないですが、よく食べます。BaumとKuchenの単語がドイツ語の授業で出てきたときにバームクーヘンの由来を即座に理解しましたのを覚えています。
Posted by スベンソン at 2010年05月26日 12:17
スベンソンさん、コメントありがとうございます。
聞きなれた言葉の由来を知って、あー!なるほど!!
と思うことってありますねぇ。
私は、フランス語でミル(千)+フィーユ(葉っぱ)=ミルフィーユ
と知った時がそうでした(^。^)
Posted by アヤカリーヌ at 2010年05月26日 16:04
バ−ムク−ヘンは年輪のように「年を重ねて末永くお幸せに」と言うことで
結婚式の引き出物に成っていたのですね。甘くてパサパサのバ−ムク−ヘン
は半分以上食べられなくてそっとほかしていました。祈りのこもった引き出物とは知らないで(^_-)-☆。
ねんりん家のバ−ムク−ヘンは美味しそうですね。私も是非食べてみたいです。幸せな年を重ねる事を祈りつつ!
Posted by ク-ル&ソレイユ at 2010年05月27日 12:19
クール&ソレイユさん、コメントありがとうございます。
そうなんですよね。バームクーへンの引き出物、私もちょっと苦手でした。
でも、バームクーヘン革命!?ってぐらい(^_^)最近の人気店のものは
美味しいですヨ。ぜひ、召し上がってみてください♪
Posted by アヤカリーヌ at 2010年05月27日 17:04
こんばんは。
ねんりん家のバームクーヘン、人気ですよね!私も友人からお土産でもらって一度だけ食べたことがありますvすごく美味しくて有名なお店だと聞きました。本当に美味しかったのですが、それ以来全くお目にかかれていません・・。
バームクーヘンが結婚式の引き出物になっていた理由を初めて知りました。
そんな意味があったのですね〜。
幸せのお菓子、色々と食べたいです〜!!
Posted by まる at 2010年05月27日 20:50
まるさん、コメントありがとうございます。
まるさんも召し上がったんですね♪
ねんりん家、ホントに美味しいですよね!
今回も、あっという間に食べ終わってしまい
次はいつ会えることか・・・(>_<)

Posted by アヤカリーヌ at 2010年05月27日 21:59
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。