2010年06月22日

先生、もっと…

私が先生に出会ったのは、ある春の真夜中。
ほろ酔い気分の私は、先生のお話を夢中になって聞きました。
衝撃的な出会いだったのに、こんなに早くお別れが来るなんて…

その先生とは、ハーバード大学の政治哲学のマイケル サンデル教授。
NHKで放映されていた、「ハーバード白熱教室」が最終回を迎えてしまいました。

「Justice(正義)」がテーマで、毎回1,000人を超す学生たちが聴講する人気講座だとか。
ハーバード大学の授業がメディアで流れるのは初めてのことだそうです。
毎回世界中から集まった学生たちによって、熱い議論が繰り広げられるこの講義は、まさに白熱教室です。

壇上で、それぞれの意見を理路整然とまとめあげ、より深い思考に導こうとするサンデル先生。
発言した学生たちの名前まで覚えるのも、ちょっとした神業です。
笑いをとった後に見せる笑顔は、とてもチャーミング。
先生の講義が人気があるのもうなづけます。

一方、学生たちも精鋭ぞろい。
見るからに、頭良さそう〜な学生たちでホールが埋め尽くされています。
「兵士は金で雇えるか?」とか「ゴルフの目的は歩くこと?」など
わかりやすい事例の中で議論が展開されるのですが、
なぜそう考えるのか?と言われると、凡人の私には説明困難。
でも、頭脳明晰な学生たちは違います。
1,000人を超す教室で臆することなく手を挙げ、論理的に説明し、
反論に対しても即座にズバッと答えていきます。

さすがハーバード大学、素晴らしい先生に、素晴らしい学友。
この出会いは、人生にとって大きな財産になるはずです。
受験生だったあのころの私に教えてあげたい、衝撃の世界ですぞっ!

*.:・゚*゚・;.*.:・゚*゚・;.*.:・゚*゚・;.*.:・゚*゚・;.*.:・゚*゚・;.*.:・゚*゚・;.

先生の講義をもっと聞きたい視聴者はたくさんいるはず。
サンデル先生、続編をぜひお願いします。

サンデル先生が8月に来日するとか。会いに行ってみようかな?
今日も一票お願いしまーす。
↓↓↓
人気blogランキング

posted by アヤカリーヌ at 18:51| Comment(6) | TrackBack(0) | パワフルな人たち | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
学生は、論理的に説明するという教育を子供の頃から受けているということも授業のレベルをあげていると思います。
論理的思考は大事だし、心掛けたいと思うのですが、そのように行動できないこともあるのが、人間の面白いところだと思います。
データ的にどんなに不利でも次のデンマーク戦は日本が絶対勝つぞと言い切れるのは論理を超えた話。
Posted by スベンソン at 2010年06月22日 22:15
こんな、素晴らしい番組があったのですね。
私は、早ね早起きなのでこんな素晴らしい番組を知りませんでした。
NHKに再々放送がないか問い合わせて見ます。
是非ともこの番組を一度見たいものです。
Posted by ドン カルロ at 2010年06月23日 17:59
スベンソンさん、コメントありがとうございます。
時には理論的でなくてもいいんです!
デンマーク戦は、必ず日本が勝ちますよ(^O^)/

本当に、子供のころからの教育が重要ですよね。
発言している学生たちは、ディベート技術が優れているだけでなく、中身も伴っていると思います。
一体どうすればそんな教育ができるのか、教えてもらいたいところです。
Posted by アヤカリーヌ at 2010年06月23日 22:18
ドン カルロさん、コメントありがとうございます。

6月27日(日)【26日深夜】午前1時05分〜、最終回の再放送がありますので、録画して見てみてくださいね(^○^)

特に若い人たちに、是非とも見てもらいたい番組でした。
たった12回で終わるのは寂しすぎます!
再々放送もしてもらいたいものです。
Posted by アヤカリーヌ at 2010年06月23日 22:31
こんにちは。
ハーバード大学、という文字でまず見てもわからないと思い、全く気にしたことがありませんでした。何だか難しそうですが、私が見てもわかるのでしょうか??不安ながら、録画してみようと思います(笑)。
Posted by まる at 2010年06月24日 14:42
まるさん、コメントありがとうございます。

大丈夫ですよ♪
見ている間は、「ナルホド〜。いいこと言うねぇ。」と感心しつつ楽しめます。
でも、人に説明するのはかなり困難。
「それで結論はどうなったの?」と聞かれると、返答に困ってしまいます^_^;
Posted by アヤカリーヌ at 2010年06月25日 22:26
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。