2006年09月16日

グレートマザー

久々に実家に帰り、夜くつろいでいると、
目の前をなにやら黒い物体が横切りました。
「うわっ。大ゴキッがく〜(落胆した顔)※☆*△&□*$!(もうパニックのるつぼ)」
大騒ぎしている私の声を聞きつけ、母が洗面所から出てきました。
右手にはスリッパを携え、既に臨戦態勢万端。
「どこに?」声も落ち着いたもの。泰然自若。

「そこっ!そこっ!裏っ!その箱の後ろっ!」
息も絶え絶えシドロモドロです。
箱をよける・・・ヤツがでてくる・・・
「ヴぎゃあぁぁぁぁ!!!」逃げ惑う私。

その瞬間、スリッパが鋭く振り下ろされ、バシッ!一撃必勝。       
サスガです。天下無双だわ。。
その剣さばき(スリッパさばき)、宮本武蔵も真っ青ですぞっ!!!

●ヽ(>ω<。)ノ○●ヽ(>ω<。)ノ○●ヽ(>ω<。)ノ○●ヽ(>ω<。)ノ○

「大ゴキ、久しぶりに見たねぇ。どっから入ってきたんだろう?」
戦の後も平常心の母上。
母の強さに改めて感動しつつ、
「おかあさんありがとう」と心の中でそっと手を合わせたのでした。

お食事中の方、ゴキちゃんが大っキライな方、ごめんなさいふらふら
今日も一票ヨロシクお願いしまーす。
↓↓↓
人気blogランキング

posted by アヤカリーヌ at 21:18| Comment(8) | TrackBack(0) | パワフルな人たち | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
「うわ、ゴキブリだ」
「殺虫剤!」
「そんなものあるか!」
「そこのゴミ箱を被せてしまえ!」
と、近くのゴミ箱を被せて行動の自由を奪いました。
「こいつ、どうやって始末すんだ?」
と男性社員全員が寄って来て、処分方法について議論しました。
「叩き潰して後始末するのは嫌だな」
「とりあえず、色々やってみようぜ」
「アルボース石鹸をかけよう」
「洗剤は意外に強力らしい」
「冷却剤で凍らせたら、堪らんだろう」
「アロンαで固めてしまえば、どうだ?」
等を試みました。
「こいつ全然平気だぞ。」
「地球に環境激変があっても最後まで生き残るのはゴキブリって言うからな」
そのとき、庶務の女の子がつかつかと歩み寄ってきました。その手には新聞紙が。ゴミ箱をどけると右手を振り下ろしました。哀れなゴキブリを新聞紙で掴み取り、共用ゴミ箱へ。
「・・・・・・」
以来、その女の子に皆、頭が上がりませんでした。
Posted by スベンソン at 2006年09月17日 10:54
スベンソンさん、コメントありがとうございます。
その時の光景が目に見えるようです。
やっぱりいざという時は、女の人の方が度胸があるのでしょうか?
私も独りの時に遭遇したら、死闘を尽くして戦います。
そして仕留めます(^^ゞ


Posted by アヤカリーヌ at 2006年09月17日 21:18
ゴキブリて神経とかが無いけん、頭もいでも2週間くらい生きとんじゃと。それほどの生命力のゴキブリを瞬殺するんやから、あの殺虫剤ちゅうやつは環境に良ぅないぞな。

しかし、頭なしで歩きよるゴキブリとかに遭遇したらイヤやねゃ。
Posted by Oh! at 2006年09月18日 17:56
Oh!さん、コメントありがとうございます。
ゴキブリの生命力、恐るべしですね。
環境にやさしいのは、丸めた新聞紙もしくはスリッパですか…
いずれにしても、できるだけ遭遇したくない生物です。
Posted by アヤカリーヌ at 2006年09月18日 20:06
ゴキ、わたしも苦手です。
新聞、スリッパというアイテムが使えないのはもちろんのこと、殺虫剤をかけても逃げられるというていたらくです・・。
負けてる・・。
Posted by まる at 2006年09月19日 17:46
・・・・・
Posted by ブーー at 2006年09月19日 21:26
まるさん、コメントありがとうございます。
ゴキ、出てきたら大変ですよね〜。
でも、逃がしてしまっても後がコワイ!!
同居は絶対にしたくないですもんね(>_<)
Posted by アヤカリーヌ at 2006年09月20日 01:04
ブーーさん、コメント…
ひかないで戻ってきてくださぁぁぁい!!!
次回から、爽やかな話題にしますね☆
Posted by アヤカリーヌ at 2006年09月20日 01:07
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。