2007年08月16日

脳トレ美術館

M.C.エッシャー展に行きました。
だまし絵のような作品で知られるオランダの版画家です。

エッシャーは、アルハンブラ宮殿の幾何学模様にインスピレーションを受けて
不思議な異空間を作り上げるようになったそうです。

その作品は、例えばこんな感じ。

M.C.Escher

見晴台の二階から梯子で三階に上がっていると
いつのまにか梯子は、建物の外に立てかけている状態に。

どうなってるのexclamation&questionと柱の作りに目を凝らし。。
現実にはあり得ない三次元の世界を謎解きながら
脳はもう、クッタクタです〜。

また違う作品に進むと。。
沢山の白い鳥と黒い鳥が、同じ画面に描かれています。

そしてキャプションには、こんな説明書きが。
 「白い鳥に注目すると、夜の星空に飛ぶ白い鳥が
  黒い鳥に注目すると、輝く太陽のなかを飛ぶ黒い鳥が見えてきます」

必死に目を凝らして、立ち尽くすこと約1分。
「あ!見えた。」
喜びと同じくらいの疲労感が押し寄せてきます。

どの作品も、一筋縄ではいきません。

理工系の芸術家とも呼ばれているエッシャー。
はからずしも美術館で、脳トレができましたぞっ!

.:♪*:・'゜♭.:*・♪'゜。.*#:・'゜.:*♪:・'.:♪*:・'゜♭.:*・♪

日頃使わない部分の脳をフル活動させて
摩訶不思議な作品と格闘した、珍しい美術展でした。


こんなにくたびれた美術展は初めてでしたふらふら
今日も一票お願いしまーす。
↓↓↓
人気blogランキング





posted by アヤカリーヌ at 08:52| Comment(10) | TrackBack(0) | 芸術・伝統文化 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
私も5年程前にエッシャー展を見に行きました。絵の方も印象深かったですが、彼女に薀蓄を述べて、絵の前から離れようとしない人が多かったこともよく覚えています。
エッシャーの絵を初めて知ったのは、ある出版社のキャンペーン用のブックカバーに白い鳥と黒い鳥の絵が使われていたのを見たときです。他に、無限階段にヒントを得たCMなんかも作られて、これも印象に残っています。
Posted by スベンソン at 2007年08月17日 15:55
スベンソンさん、コメントありがとうございます。
エッシャーの作品って、一度見ると忘れられない不思議な魅力がありますね(^.^)
それにしても、スベンソンさんが展覧会で見かけたカップル達の様子、目に浮かぶようです。ほんと薀蓄好きの人には、格好の作家だと思いました。
Posted by アヤカリーヌ at 2007年08月17日 17:30
「アハ!体験」ですね。
閃いた瞬間、脳に”ドーパミン”が放出され脳が活性化されるみたいです。
知的なアヤカリーヌ姫の脳も今まで以上にパワーアップ↑↑ですね。
Posted by よ〜ぽん at 2007年08月19日 00:41
渋谷でしよったエッシャー展に行たけどが人が多いでもうダメ。展示の位置が高いで子供にゃ見えんけんいちいち抱っこせないかんし、子供らは電力館とかの方が楽しそうやし。

人気のあるもんは家族連れには向かんいうことがよう分かった。
Posted by Oh! at 2007年08月19日 08:54
よ〜ぽんさん、コメントありがとうございます。
会話で「あれ」や「それ」を使う回数が激増している今日この頃、アハ体験で脳内を活性化させねば〜〜(^_^;)
Posted by アヤカリーヌ at 2007年08月19日 13:23
Oh!さん、コメントありがとうございます。
渋谷の人の多さには目眩がしますね〜。展覧会となるとさらに凄そう。
そのうえ子供さんをいちいち抱っこしてあげるとなると。。お疲れ様でした(*^_^*)
Posted by アヤカリーヌ at 2007年08月19日 13:32
こんばんは。アヤカリーヌ様の紹介文で見たくなりました。
今度機会があったら是非見に行きたいと思います。エッシャー、エッシャー、覚えておかなくては!
Posted by まる at 2007年08月21日 19:55
まるさん、コメントありがとうございます。
まるさん、機会があれば是非見てみてください。面白いですよ〜(*^_^*)
Posted by アヤカリーヌ at 2007年08月21日 20:42
こんにちは。まだ美術展していると教えて頂き、行ってきました!
すごい!の一言でした。解説で難しい言葉が並んでいました(笑)。でも絵は真剣に見入ってしまいました。異次元の融合、すごい〜、この人の作品を今まで知らなかったなんてもったいなかったと思いました。
教えて頂き有難うございましたv
Posted by まる at 2007年08月24日 17:06
まるさん、コメントありがとうございます。
行ってこられたんですね〜(^O^)
解説にあった単語は私もさっぱり分かりませんでした。
それにしても、この人の頭の中はどうなってるの?という感じの作品ですよね。
Posted by アヤカリーヌ at 2007年08月25日 10:11
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。