2009年05月18日

近所のしあわせパン

朝寝坊したとある日曜日、少し遅めのブランチに
パン屋さんのイートインへ行きました。
近所で人気のパン屋さん。どのパンも美味しそう。
どれにしようかなあ〜〜 …はっ、何か視線を感じます!
そこには、つぶらな瞳目の異彩を放つパンが。これは…おお、ポニョ!!
そうです、崖の上のポニョの赤いお魚が
クリームパンになって私を見つめていたのです。

ponyo

ポニョといえば、主題歌でブレイクした大橋のぞみちゃん。
いまやCMにドラマに大活躍です。
火10ドラマ「白い春」では、パン屋さんの娘「さち」を好演中。
毎週、その無邪気な笑顔に心癒されています。
きっと、素の彼女もあのまんまなんだろうな〜と思わせる自然な姿。
明るく素直、まるで天使のようですぞっ!!

゚・:,。☆゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆゚・:,。゚゚・:,。★

大人になるにつれて、世知辛い世の中についつい失くしてしまう純粋さ。
いくつになっても、のぞみちゃんのような清らかさぴかぴか(新しい)を忘れずにいたいものだなぁと、
ポニョパンをいただいたのでした。

大橋のぞみちゃんって、どことなくしょこたんに似てると思いませんか?リボン
今日も一票お願いしまーす。
↓↓↓
人気blogランキング
posted by アヤカリーヌ at 00:10| Comment(6) | TrackBack(0) | サブカルチャー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月07日

我が家にナベアツがやってきた!

皆さんご存知のホットな芸人、世界のナベアツ。
3の倍数であほになる芸を見ると、ちょっと凹んでる時でも
思わずプッと笑ってしまいます。
そのナベアツが、ついに我が家にもやってきました。

sekai no nabeatsu

世界のナベアツ電卓キーホルダー携帯電話です。
3、6、9であほになり、イコールを押すとオモロー!と叫びます。
こんな感じ〜。



ナベアツの姿が目に浮かびます。
あほらしい。。だけど、なんだか幸せな気分になりますぞっ!

.:♪*:・'゜♭.:*・♪'゜。.*#:・'゜.:*♪:・'.:♪*:・'゜♭.:*・♪

何人兄弟?ときかれれば「3!」
エレベーターガールに希望のフロアをきかれた時も「6!」
ナベアツ電卓との毎日。夢は果てしなく広がります。

残暑厳しい今日この頃。笑って元気に過ごせそうです。


暑くても、すでに食欲の秋が始まっています。。。がく〜(落胆した顔)
今日も一票、お願いしまーす。
↓↓↓
人気blogランキング


posted by アヤカリーヌ at 17:46| Comment(4) | TrackBack(0) | サブカルチャー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月30日

山おんなになった日

ドラマ「山おんな壁おんな」皆さんは、ご覧になったことありますか?
深田恭子さんがグラマーな女性・山おんなを
伊東美咲さんがスレンダーな胸の女性・壁おんなを演じるコメディです。

山おんなマリヤさんの定番は、その豊満なお胸で制服のボタンをはじけ飛ばすこと。
女性の永遠の憧れぴかぴか(新しい)です。

そしてついに今日、私にもその瞬間が訪れました。

それは、午後の休憩を終えてデスクにもどり、引き出しへおやつを片付けた直後のこと。
何かが飛びました。拾い上げると、制服のボタンです。

やりました!ついに私も山おんなの仲間入りですぞっ!!

。o○o。.★.。o○o。.☆.。o○o。.★.o○o。。o○o。.★.。o○o。.☆.。o○o。.★.

喜んだのも束の間、よく見るとそれは第3ボタン。
明らかに胸ではなく腹のボタンです。
そして第4ボタンも悲鳴をあげています。

「これからマリヤさんと呼ぼうか?」と爆笑されながら
山おんなは無理でも、せめてお腹は壁おんなになろうと心に誓ったのでした。

yama onna

食欲の秋が近づいてきました。。。たらーっ(汗)
今日も一票お願いしまーす。
↓↓↓
人気blogランキング








posted by アヤカリーヌ at 21:54| Comment(4) | TrackBack(0) | サブカルチャー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月12日

留美子ワールド

十何年かぶりに「うる星やつら」を読みました。
「うる星やつら」といえば、元祖オタクさんたちのバイブル的図書。
コミケにはラムちゃんが、ウヨウヨ出没していたとかいないとか…
(勝手なイメージです!スミマセンあせあせ(飛び散る汗)
とにかく、永久に不滅だと思われる名作なのです。

第1巻から読んだのは、実は初めて。
ナント第一話は、昭和53年に掲載されたものだそうです。
ラムちゃん、あたる、面堂くん、錯乱坊、テンちゃん…
強烈なキャラクターによって繰り広げられる、摩訶不思議な日常(?)。。
時代を超越した個性的なワールドに、ついつい引き込まれてしまいます。

高橋留美子センセイは、何故ゆえこんなことを思いつくんだろう。
天才的です。頭の中を覗いてみたいですぞっ!

゜?。゜?。゜?。゜?。゜?。゜?。゜?。゜?。゜?。゜?。゜?。゜?。゜?

只今、7巻の途中。まだまだ楽しみは続きます。
さぁてと。今日も読みながら寝るっちゃ。おやすみ。ダーリン。

本を貸してくれている○さん、ありがとうございま〜すわーい(嬉しい顔)
今日も一票お願いしまーす。
↓↓↓
人気blogランキング




posted by アヤカリーヌ at 22:53| Comment(6) | TrackBack(0) | サブカルチャー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月23日

ピカピカ棒の壁

東京から来た友人に誘われて、「Tommy」というロックオペラをみました。

ロックのオペラ??と、想像がつかないままに開演。
バンド演奏をバックに、ミュージカルっぽいお芝居が始まりました。
舞台映像が駆使されていて、バンドマンはあまり見えないけれど
大音響にレザー光線、手拍子したり踊りながら観ている人もいて
まるでロックコンサートのようです。

うわぁ〜と思っているうちに前半終了。
席が離れていた友達と合流して、お手洗いへGO〜。
と、出てきた彼女にびっくり。
さっきまで白いTシャツだったのに、オリジナルTシャツに着替えています。

T shirt

聞けば今日で七回目の鑑賞。昨日も二度(!)観たとのこと。
そして「大事なものを渡し忘れるところだった」
と言って、彼女が取り出したものがこちら。

pikapika stick

7種類に光り方が変わる「ピカピカ棒」です。

えーーと、これは。。。?
よくよく説明を受ける間も無く、後半がスタートしました。

前半同様、ロックなミュージカルは一気に終わってカーテンコールへ。
そして突然、ライブが始まりました。

なるほど、ここでピカピカ君は登場なのね!
バッグから取り出そうとしました。。が、あれ?変です。
みんな手拍子で、誰一人として小道具を持つ気配がありません。

会場を見渡すと、遠く前方の席に3本のピカピカ君ぴかぴか(新しい)をふって
ノリノリな友人の姿が見えます。オンリーワンです。

せっかく準備してくれたのに、ごめん。。。
と思いつつも、そっとピカピカ君をバックに帰しました。

1曲目2曲目と進むにつれて、会場のボルテージが上がります。
ロックコンサートには、数えるほどしか行った事が無い私。
大音量のロックと熱気で、ゾクゾクと血が騒いできました。
久々に新鮮な開放感です。幸せ気分いっぱいですぞっ!

*.:・゚*゚・;.*.:・゚*゚・;.*(*´ω`*).*.:・゚*゚・;.*.:・゚*゚・;.*

そして、いつしか私の手にもピカピカ君が。
目が合った隣の席の年配女性が「すごいですね」と微笑んだので
「ほんと、すごいですねぇ」と答えたものの
もしかしてステージのことじゃなくて、私のことだったのかな?

友人のおかげで、また一つ壁?を越えた気がした爽やかな昼下がりでした。

パワーあふれる友人には、いつも刺激をうけっぱなしです揺れるハート
今日も一票お願いしまーす。
↓↓↓
人気blogランキング

posted by アヤカリーヌ at 23:20| Comment(8) | TrackBack(0) | サブカルチャー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月21日

筋肉痛のワケ

とうとうwiiを購入しました。
白熱しすぎて、テレビを倒しそうになるくらいおもしろい…というウワサのwii
まさかそこまでは。。と思いつつ、スポーツをしてみることにしました。

まずは、テニスから。
画面に合わせて、ラケットを振るようにリモコンを動かします。
スコーーン!!!
おお〜〜っ。気持ちいい。本当にボールを打っているみたい。

「エースをねらえ!」気分にひたれます。
「いくわよ。ひろみ。」
「お蝶夫人。。」
テレビを前に、真剣にかまえ、慎重かつパワフルに打ち込むっ!
「っしゃあーーー!!(誰!?)」
3ゲームマッチが終わる頃には、気のせいか少し汗ばんでいるような。。

次はゴルフ。
1打目・ドライバー。ナイスショーーッ!
2打目・アイアン。うぐぐ、残念。グリーン奥のラフへ。
3打目・ウェッジ。いやーん。チョロ。
4打目・ウェッジ。・・・今度は、グリーンを越え、向こうのラフへ。
・・・リアルです。。ゲーム内容まで、リアルですぞっふらふら

☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆

次の日、両腕が筋肉痛です。
楽しみつつ運動もできちゃうwii。
早く、もっといろんなソフトが出ればいいのにな。

ゲームは、ほどほどにしなくっちゃねドコモポイント
今日も一票お願いしまーす。
↓↓↓
人気blogランキング
posted by アヤカリーヌ at 00:07| Comment(10) | TrackBack(0) | サブカルチャー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月21日

のだめマニア

「のだめカンタービレ」とうとう来週は最終回ですね。

さて、念願叶って原宿の「のだめカフェ」に行ってきました。
お店に到着すると、入り口には「120分待ち」の看板が!がく〜(落胆した顔)
テーマパークの人気アトラクション並です。
予約しておいて良かったぁ〜と、ほっとしながら店内へ。

おぉー!「プリごろ太」のコースターです。

puri gorota

メニューは、裏軒丼や千秋サマがのだめに作ったパスタなど。
ピアノのライブもあって、のだめワールドにどっぷりとひたれます。

そして、お店の片隅には「のだめの汚い部屋」が再現されていました。
1年たって、黒くとぐろを巻いたシチュー。

stew

大変なことになっているご飯。

rice

見事にぐちゃぐちゃな部屋に、日頃の我が家の乱れっぷりなんて
ぜんぜん可愛いもんだわと自信をもちました。

そんな汚らしい部屋のちゃぶ台をよーく見ると、何か紙がありました。
「ライジングスターオーケストラ」のポスターです!

R☆S

すごいっ。のだめファンとしては垂涎の品ですぞっ!!

★´3`)ノ★*♪。☆*★*♪。☆*★*♪。☆*★*♪。☆*★*♪。☆*★

R☆Sオケ、来週はサントリーホールでの演奏会です。
予告を観ながら、すでにウルウルきちゃうほど入れ込んでいる私。
最終回は最高に楽しみだけど、終わってしまうのが寂しい複雑な心境です。


ドラマを観てない人には「なんのこっちゃ?」ですね。
でも、ホントおススメドラマなんですよ〜わーい(嬉しい顔)
今日も一票よろしくお願いしまーす。
↓↓↓
人気blogランキング
posted by アヤカリーヌ at 00:05| Comment(4) | TrackBack(1) | サブカルチャー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月11日

おでんの季節

寒いですねぇ。
おでんの美味しい季節になりました。
というわけで、いただき物の「おでん缶」を開けてみました。

アキバ名物の定番チックな一缶。

oden can

中身は、ちくわ、大根、こんにゃく、昆布、卵にさつま揚げ。。
確かにおでんです。レンジでチンして、いただきま〜す。

oden

お味のほどは、うーーーん。。。おせじにも。。ぬぅぅ〜ドコモポイント

きっと、お腹がすいてフラフラと自販機に辿り着き
「おっ!おでんですか!いただきましょう○○氏」「おぉ。いいですな!」
というような出会いならば、ハフハフと幸せな味がするのでしょう。

ちっぽけな缶が、大きな喜びをもたらすのですぞっ!!

゜゜¨゜*☆○o。*゜¨゜゜・*(。ゝω・。)*゜¨゜゜・*。o○☆*゜゜¨゜

次回缶を開けるときは、ぴったりの状況を演出して
存分に堪能しようと心に誓ったのでした。


萌え缶リボン「おてんちゃん」もあるよ!

oten chan

今日も一票よろしくお願いしま〜す。
↓↓↓
人気blogランキング

posted by アヤカリーヌ at 23:00| Comment(2) | TrackBack(0) | サブカルチャー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月14日

愛しののだめちゃん

秋のドラマTVの中で一番のお気には、月9「のだめカンタービレ」です。
濃ゆ〜いキャラクターに素敵な音楽、そして青春ドラマのテイストも加わって
笑いのなかに感動の鳥肌あり、毎回わくわくしながら観ています。

「のだめ」人気のなか、こんなサイトを見つけました。

のだめカンタービレキャラクターチェック・改

心理テストで「のだめ」の登場人物のうち自分は誰タイプなのかを占うもの。
ちなみに私は千秋でした。
きゃっ、千秋サマとおんなじ!うれしいっ。(真澄ちゃん風)

すっかり、ハマってます。原宿ののだめカフェにも行ってみたいですぞっ!!

★´3`)ノ★*♪。☆*★*♪。☆*★*♪。☆*★*♪。☆* ★´3`)ノ★*♪。☆*

週明けの幸せなひととき。今後の展開が楽しみです。

マンガ版「のだめ」記事もどうぞるんるん
「たまにはクラシック」

今日も一票よろしくお願いしまーす。
↓↓↓
人気blogランキング
posted by アヤカリーヌ at 23:25| Comment(6) | TrackBack(0) | サブカルチャー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月07日

たまにはクラシック

のだめカンタービレを読みました。
前々から友人がオススメしてくれていたマンガです。
クラシック音楽るんるんを題材にした恋と友情の物語。

主人公は音大生で、名前は、野田恵。だから、のだめ。
才能あふれる先輩の千秋くんに憧れて一緒に行動しているうちに、
隠された音楽的才能をのばしていきます。
オーケストラで一つの音楽を作り上げる度に、
登場人物みんなが成長していく姿は、読んでいてとても爽快です。

実際に音楽を聴いてみたく、いや参加してみたくなります。
私もなにか、楽器を練習したくなりましたぞっ。

.:♪*:・'゚♭.:*・♪'゚。.*#:・'゚.:*.:♪*:・'゚♭.:*・♪'゚。.*#:・'゚.:*.:♪*:・'゚

秋からは、ドラマ化される予定。実写版のだめちゃんも楽しみです。

たまにはクラシックのコンサートも素敵ですね演劇
一票ヨロシクお願いします。
↓↓↓
人気blogランキング

posted by アヤカリーヌ at 22:25| Comment(2) | TrackBack(1) | サブカルチャー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月05日

聖地

秋葉原へ行ってきました。

電気街へ近づくにつれ、電車男風電車の男性率が増えていきます。
裏道のほうが、さらに雰囲気があるという情報をきいて
さっそく潜入。おっ!人だかりが。
デビューしたてのアキバ系ユニットとのジャンケン大会です。

akihabara

せっかくなので私も参加。あっ。。!勝ってしまいました。
賞品は、サイン付のネットキャッシュカード。
ラッキー!!…使い方はよく分からないけど…

次は、メイド喫茶にお邪魔してみました。
「おかえりなさいませ、お嬢様」とあたたかく迎えられ着席。
メイドさんと一緒に作るホットオーレを注文しました。
ご主人様がホイップクリームをかき混ぜ、
メイドさんがコーヒーを注ぎ込むという共同作業。

meido-kissa

萌ぇーーーっっ!!…うそです…

お店から出ると歩行天では、あちこちでAボーイ達(注:A=秋葉原)が
アキバ系アイドル?を囲み撮影会をくりひろげています。
女の子はアニメっぽいポーズや表情で大サービス。
道路に跪いて上目遣いで首をかしげたり
お尻を突き出して、ほっぺを膨らませて怒った顔をしたり。。
きっとグラビアアイドルなら、たまらんたまらんって感じなんだろうけど
どの子も…あ、ああ、あんまり可愛くない気が…ぶるぶるっ

このところTVで見慣れたアキバの風景。
話の種に行ってみたけれど、すごいです。
生は違います。得体の知れぬパワーが溢れていますぞっ!!

・*:..。o○☆*゜∈・^ミβ¨゜゜・*:..。o○☆*゜∈・^ミβ¨○☆*゜∈・^ミβ¨゜゜・*

そのパワーが正なのか負なのかは別のお話として。
未体験の方は、ぜひ一度どうぞ!
強烈に心に残る観光スポットとして
思い出の一ページに刻まれることは保証しますヨ。


かなりひきましたが、面白かったですわーい(嬉しい顔)
一票ヨロシクお願いします。
↓↓↓
人気blogランキング

posted by アヤカリーヌ at 22:11| Comment(6) | TrackBack(0) | サブカルチャー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月27日

そよちゃん

「なかなか、いいよ!」と人から勧められて以来
やみつきになって読んでるブログがあります。
それは、「ニューハーフのお笑い人生研究所」。

やっぱり、アヤカリーヌさんってスキモノなんだからー。
って声が聞こえそうだけど、イヤイヤそんなことないんですよ。
このブログ、そよちゃんというニューハーフさんが書いているんだけど
笑いあり、涙あり、感動ありの名品なのです。

中でも、恋バナムードはスンバラシイ!珠玉の名作です。
日頃、恋愛の話なんて、本読んでも、ドラマや映画観ても
ふーーーん。って程度の感想しか持たないのに
そよちゃんの綴る恋バナは、PCの文字が涙で滲んで読めない。。
きゅーーーーっと、胸に響いてくるのです。

心臓の深いとこをやられます。純粋な気持ちになれますぞっ!

☆゜+.☆゜+.☆゜+.☆゜+.☆゜+.☆゜+.☆゜+.☆゜+.☆゜+.☆゜+.☆゜+.☆゜+.☆゜

世の中には、たくさんのブログがあふれていて
色んな考え方や情報があるもんだなぁ〜と楽しいけれど
そよちゃんのように、日常では多分出会うことのない人に
思わぬ感動をいただけると、とてもラッキーな気分になります。
そよちゃん、ありがとう。

ここをポチすると、2位に「ニューハーフのお笑い人生研究所」揺れるハートはあります。興味のある人読んでみてね。
↓↓↓
人気blogランキング




posted by アヤカリーヌ at 23:06| Comment(0) | TrackBack(0) | サブカルチャー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月13日

愛しの両さん

東京に出張中の友人からメールが届きました。
「両さんの写真いるか?」

「いるいる!お願いします。」と即座に返信。

両さん。
そう、ご存知「こちら葛飾区亀有公園前派出所」(長い・・・)の両津勘吉です。

今年の2月、亀有駅北口に両さんの銅像が出来たというニュースを聞いて
「あぁ、ついに両さんもここまでの大物になったかーー」と感慨無量でした。

下品極まりないけど、バイタリティとダイナミックさにあふれる両さん。

ryo-tsu kankichi

ある種独特なセンスの良さと、天才的なひらめきをもつ両さん。

kameari

早速、携帯の待受け画面へセット。。きゃっ!ス・テ・キハートたち(複数ハート)

「こち亀」は、今年でなんと連載30周年なんだって。
両さんのゴキブリを超える生命力同様、めちゃめちゃご長寿ですぞ!

.:♪*:・'゜♭.:*・♪'゜。.*#:・'゜.:*♪:・'.:♪*:・'゜♭.:*・♪

テイストはちょっと違うけど、「こち亀」にあやかって
「あやかりたい あやかりたい」も息のながーいブログになるといいな。

ハワイのお次は亀有で〜すドコモポイント一票よろしくお願いします。
↓↓↓
人気blogランキング

posted by アヤカリーヌ at 18:47| Comment(8) | TrackBack(0) | サブカルチャー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月14日

京都今昔物語

小倉山の麓にできた、小倉百人一首のテーマパーク「時雨殿」に行きました。

北海道ではポピュラーという木でできたカルタや
戦時中に作られた「愛国百人一首」という名のカルタなど
珍しい展示の数々、さすが百人一首の殿堂です。

中でも新鮮だったのは、ニンテンドーDSを使ったカルタとり。

床一面に、絵カルタを写した大型液晶モニターが並び
詠まれる歌を「時雨殿なび」というDSを使って取り合うのです。

shigureden-nabi.jpg

頭と体を使ったカルタとり大会、かなり燃えますどんっ(衝撃)
最新技術と古典のコラボレーション。藤原定家もびっくりですぞ!!

・*:..。o○☆*゜∈・^ミβ¨゜゜・*:..。o○☆*゜∈・^ミβ¨゜・*:..。o○☆

嵐山の借景を眺めながら、雅なだけじゃない京都の勢いを感じました。


気に入っていただけたら、投票お願いしまーす晴れ
↓↓↓
人気blogランキング








posted by アヤカリーヌ at 23:58| Comment(4) | TrackBack(0) | サブカルチャー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月10日

時空を超える西遊記

月9で西遊記曇りが始まりました。
なにやら、高視聴率だったようです。

西遊記といえば、その昔も大人気番組でしたねぇ。

本当の玄奘三蔵はもちろん男性なんだけど、心の三蔵法師は夏目雅子。
そして悟空はマチャアキ。

猪八戒は、「チョハッカイ」というひびきがおどけた豚っぽいなぁ。とか
如意棒もニョイッ(ニョキッ?)と伸びるから「ニョイボー」なんて思っていました。

そして、ゴダイゴのモンキーマジックで、わくわくしながら番組が始まり
エンディングのガンダーラでは、理由もわからないけど
なぜか胸がきゅぅぅんっとなっていたあの頃…

ノスタルジー、ノスタルジックですぞっ!

.:♪*:・'゜♭.:*・♪'゜。.*#:・'゜.:*♪:・'.:♪*:・'゜♭.:*・♪ .:♪*:・'゜♭.:*・

時代を超えて、みんなの心を躍らせる西遊記。
平成の西遊記は、天竺へ向けて旅が始まったばかりです。






posted by アヤカリーヌ at 19:17| Comment(2) | TrackBack(0) | サブカルチャー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。